御徒町を散策

本日は御徒町を散策してきました。自分はこの沿線で気が付かなかったのですが、日比谷線の仲御徒町駅という駅がJR他にあると今日気が付きました。年末でもないのに、上野駅まで混雑していました。しかし驚くのが外国人の数です。銀座一丁目にもそうとう外国人がいましたが、上野にももはや10人に2〜3人は外国人じゃないのか?と思ってしまいます。
御徒町と言えば松坂屋があります。エレベーターが印象的でモダンな作りのデパートですが、実は今日はそこで外国人以上に驚くべき光景に遭遇しました。トイレを借りようと、丁度5階まで上がったところ、何やら女性の姿らしき人が大便のトイレから出てきました。自分は、トイレを間違えて女性のところへはいってしまったと思い、しまったと思い慌ててトイレの外へ出ていきました。しかしよく見ると、間違いなく男性トイレであり、なぜ女性が男性トイレのしかも大便器のほうから出てくるのかと思い、もう一度トイレにはいると女装をしたしかもコギャル風の、女装をした50〜60代かもしれません。おじさんが出てきたのです。しかも頭にリボンまでつけているのであります。どう反応したらいいのか?しかもがん見したら何か、因縁をふっかけられるのではないかと、目を賢明にそらそうとします。何食わぬ顔でおじさんは立ち去りましたが、清掃のおばさんが丁度いて何食わぬ顔で掃除していたのが、自分からするとすごいと思いました。リアクションなしです。平然と掃除をしているおばちゃんはすごいと思います。一体あのおじさんは何者だったんだろう。と帰りの電車の中で考えていました。御徒町の散策で行ったのに、それが頭に残ってしまって散策気分もどこへやらの一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です